• feed

月のオススメ映画3本 -Monthly recommend 『MOVIES』- 

MOVIES  Monthly recommendations selected by Atsuko kawaguchi

今月の新作映画情報をお届け。選者はこの方!

Recommender:川口敦子/丁寧かつ鋭い視点で作品を見つめる映画評論家。月数十本観た中から厳選された3本をご紹介!

 

ムサン日記~白い犬
シアター・イメージフォーラムにて公開中、他全国順次ロードショー

(c)2010 SECONDWIND FILM. All rights reserved.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 思うにまかせぬ日々を生きる
脱北青年の孤独を活写

凍てつくソウルの街で身も心もすくませるおかっぱ頭の青年。北朝鮮から来た彼の背中を追って、映画はその孤独をすくいとる。同時に脱北者の特殊性を超え、幸福をめざす人の普遍の物語が紡がれるスリル。亡き友の思い出を下敷きに、酷薄な日々を耐える主人公の寡黙の雄弁を自演する新鋭パク・ジョンボム渾身の長編初監督作だ。

語るべきことを持つ監督の強度・・・・・★★★★★
世界の映画祭で話題沸騰度・・・・・・・☆★★★★
〝お父さん〞の強敵?白い名犬度・・・・☆★★★★

 

 

ミッドナイト・イン・パリ
新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国ロードショー!

(c)2011 Mediaproducción, S.L.U., Versátil Cinema, S.L. and Gravier Productions, Inc.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ないものねだりは人の常?
懐かしのパリ夢物語

あの頃に間に合わなかった」とは遅れて生まれた世代共通の嘆きらしい。憧れの1920年代パリへとタイムスリップした脚本家。そこで彼が出会う美女も、文学界のセレブも、お祭りな日々を謳歌する時代を尻目に、19世紀末に間に合わなかったと嘆く。その世紀末に飛んだ彼女にあの有名画家が語るのも憧れのあの頃のこと…。

 

銀幕で絵葉書的パリを満喫度・・・・☆☆★★★
あの頃よかった派満足度・・・・・・☆☆☆★★
あの頃よかった派風刺度・・・・・・☆★★★★

 

 

ファミリー・ツリー
TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

(c)2011 Twentieth Century Fox

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーフィンなんてご無沙汰のハワイ男
その〝楽園〞再発見への道

「ハワイが楽園? とんでもない!」。そんなぼやきで開幕する人間悲喜劇。妻の事故、昏睡、浮気発覚…。平和に暮らす弁護士にある日突然、人生最大の危機が襲う。2人の娘を従えて迷走する短パンおやじをG・クルーニが好演。家族、自然、歴史、ルーツ。受け継ぐべきものを思って惑いピースに至る人の姿が、透明な感動を呼ぶ。

 

G・クルーニーの二枚目度・・・・・☆☆☆★★
とほほなG・クルーニー度・・・・・★★★★★
ハワイはやっぱり楽園度・・・・・・☆☆★★★
 

  ※この記事は2012年5月20日発行のメトロミニッツNo.115に掲載されたものです。

 

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。