• feed

ーティストインタビュー:真心ブラザーズ

Artist interview 真心ブラザーズ

普段は スピーカーやスクリーンの向こう側にいるアーティストにも、単純にリラックスできたり、インスピレーションを与えてくれたり、いろんな人と出会うための場所が街の中にあります。そんな東京のお気に入りスポットにご一緒してお話を聞いた、インタビューをお届け。今回は3年半ぶりのニューアルバムとライヴDVD/BDを同時リリースし、ツアーもスタートするこのお二人とご一緒させてもらいました。

ライヴで培った〝真心〞の旅、
その原点はインドにあり?

真心ブラザーズの2人にとって特別な思い入れのあるこのお店。「MOTI六本木」は、デビュー当時から足しげく通ってきた場所であり、いわば活動の原点。今でも頻繁に訪れるという。

「ファーストアルバムのレコーディングが、この近くのスタジオで行われてたんです。まだ20歳そこそこの学生で、僕らにとってはMOTIは高級レストラン…。そもそもインド料理というのが、ここが初めてだったんです。想像していたのと全く違う料理が出てきて衝撃でしたね(笑)」と語るYO-KINGさんが注文したのは、モティバターチキンカレー。「あちこちでインド料理を食べてきたけれど、ここの濃厚なバターチキンカレーが一番!」と太鼓判。桜井さんはほうれん草カレーを注文。最近は自宅付近にインド料理店が急増中で、よく訪れるけど、「ここに来るとMOTIはMOTIという食べ物なのだ、と思いますね」と感慨深そう。

 ツアー中も食べ歩きが楽しみという2人。最新アルバム『Keep on traveling』には、全国各地で一曲ずつ披露してきた新曲を中心に収録。

「ツアーの時とはかなり変わっていますね。曲によっていろんな反応があって面白かったですよ。『キスっていいよね』という曲を初披露した時にはタイトルを言った瞬間に客席がザワザワ…、〝チュ チュ チュ〞と歌い出した時には、あちこちから笑い声が…。〝何言ってるの、この人?〞みたいな雰囲気になって、空間がネジ曲がりそうでしたから(笑)」と桜井さん。

 爆笑を巻き起こしたというその曲も、もちろん最新アルバムで聴くことができる。

 

プロフィール
真心ブラザーズ/1989年に大学の先輩YO-KINGと後輩の桜井秀俊とで結成。「うみ」でデビュー。3年半ぶりのニューアルバムとライヴDVD/BDを同時リリース。5月からツアーもスタートする。

NOW ON SALE!

『Keep on traveling』
発売中
3,500円
KSCL 2006-2007

 真心ブラザーズお気に入りのお店

MOTI 六本木

東京はもちろんインドにもないというここだけの味・名物モティバターチキン1650円も、ほうれん草のカレー(サグチキン)1520円もスパイシーながら食べやすい辛さ。ぜひラッシー550円と一緒に合わせて、ゴージャスな異国の情緒に浸ってください。

03-3479-1939
東京都港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル 3F
11:30~22:00LO(日・祝12:00~) 無休

 

 ※この記事は2012年4月20日発行のメトロミニッツNo.114に掲載されたものです。

 

<<<DJ KAWASAKI和食をつまみながら異文化交流

ページTOPへ

コメント一覧

  1. soulfulcolorful より:

    やっぱりモティのバターチキンも捨てがたい アーティストインタビュー:真心ブラザーズ http://t.co/ie40p10K #metromin