• feed

京の市 vol.9 東京の代表的マルシェ 「アースデイマーケット」

今回いろんなマルシェをまわり、メトロミニッツもマルシェをやってみたくなりました!! テーマは〝自然派ワイン〞で。
そして、アースデイマーケットの協力のもと、共同開催させていただくことになったのです! 第1回は2月26日に開催し、4月1日に第2回目を開催します。前回の様子はこちらをご覧いだきたいのですが、その前に、まずはアースデイマーケットをもっと知ってほしい!

なぜなら、私たちが一緒にやりたいと思った理由があるんです。

 

「毎月ここに来て、『たなごころ』さんのたまごパンを買ってるの。美味しくて美味しくて…」。これは編集部が取材に伺った、1月29日開催のアースデイマーケットでお客さんから聞いた言葉。『たなごころ』とはアースデイマーケットに46回も出店している常連店。不耕起栽培のお米を中心にお惣菜やお菓子などの食品も販売しています。他にもアースデイマーケットには、野菜をはじめ、加工食品、ケータリングカー、雑貨などなど…、50数軒が出店していますが、それぞれに固定客が付いているのです。

 私たちがお話を聞いたお客さんたちは「あそこの野菜はほんと美味しい!」「あのおばあちゃんの作るジャムが絶品!」など、自分の贔屓の出店者をどんどん紹介してくれました。毎月、アースデイマーケットに来ることが習慣になっているお客さんの多いこと。

 アースデイマーケットは 〝マルシェに出かけ、生産者と対話しながら食材を購入する〞という新しい買い物の形を東京に広めるきっかけを作りました。その先にあるのは、作ってくれた人への感謝や、環境問題、社会貢献への関心といった、私たちの思考の変化。そういったソーシャルグッドな側面もありながら、何より売る人も、買う人も楽しそう! というところにメトロミニッツは共感し、ご協力をお願いしたのです。4月1日、このすぐお隣で「第2回自然派ワインマルシェ」を開催します。

 


日時

4月1日(日)、5月27日(日)10:00~16:00会場
代々木公園・けやき並木通り
お問い合わせ

アースデイマーケット事務局
03-6806-9281(10:00~17:00、第4月のぞく月~金)

 
>>>来月もまたあのお店に行きたい!と思わせる魅力とは?

 

1 2

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。