• feed

集:東京の市 vol.03 最新トレンド会場!? お寺マルシェ

穏やかに人と人が交流する
これぞ朝市の原風景

前のてづくり市のページからこのページにきて気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、今、市場の会場として、お寺や神社が非常に多い。中でも築地本願寺で行われている安穏朝市はとても人気。訪れるお客さんはもちろんなのですが、出店者にとってもだそうで…。「僕らからしても癒しの朝市。売ろう売ろうとガツガツした出店者はいないし、月に1回みんなの顔見に集まってるような感じかな」とは常連出店者のドレミファームのご主人。その空気はお客さんにも伝染するようで、地元の人、観光客など自然と人が集まります。関東北郊を中心に集まる約35店舗の商品は、野菜ならば無農薬・化学肥料は無使用、加工品や雑貨も環境に配慮したもの、安全なもの。「訪れる人々がそういったものを知り、暮らしに取り入れることで、暮らしを見直し、環境問題を考えるきっかけになれば」と事務局の帰山さん。かつて人々が交流する場だったお寺。朝市によって人が集まるのは、交流の場・お寺の復権の兆しなのかも。


美味しそうな野菜やお菓子、珍しい雑貨を眺めつつ、賑やかな音が聞こえたら、それは安穏朝市名物ソーラーセッション。民族楽器やソーラー発電を電源にしたキーボードで朝市を盛り上げます

 

日時
毎月第3日曜日9:00~15:00(雨天決行)

 会場
築地本願寺

 お問い合わせ
安穏朝市実行委員会 
an-asaichi@way.ocn.ne.jp

 

>>>子育て中のママを支えるお寺マルシェ

1 2

ページTOPへ

コメント一覧

  1. otsnewsinfo より:

    お寺マルシェについて記事を見つけました。 http://t.co/xzv61oFD #metromin

  2. butsutter より:

    お寺記事| 特集:東京の市 vol.03 最新トレンド会場!? お寺マルシェ | メトロミニッツ … http://t.co/kTx3HaBI