• feed

集:東京の市 vol.02 成長がめざましい東京の“てづくり市”

都内各所で開催中!
出店者たちがひとつになる市

今までは、個人がモノを売る市といえば「フリーマーケット」というアタマでしたが、最近は、何だか随分「てづくり市」という人が増えたような印象です。そのカギを握っているのが、きっとこの「青空個展」。というのも、これを運営している「東京リサイクル」はフリーマーケットの企画をしている会社で、3年ほど前からてづくり市「青空個展」を毎月3カ所以上で開催しています。聞けば、「昔から、フリマには手作り品を持ち寄る出店者の方も多かった。しかしフリマだと手作り品も〝新品〞として扱われ、出店料が割高。ならば、手作り品だけのマーケットってできないか?」という経緯から始まったと言います。「青空個展の出店者の方は、ゴミは持ち帰る、ブースのはみ出しもしない、挨拶もきちんとしてくれるなどマナーが非常に良くて。フリマとの違いは、みんなでひとつの市を作り上げている感覚がスゴくありますね」(青空個展実行委員会・北川さん)。訪れた2月5日、代々木八幡の参道にトコロ狭しと並びし店数は約130。お客さんもいっぱいで、歩く速度は自ずとゆっくりに。空気感は自然とゆるやかに。そんな優しい時間が流れる休日の午後でした。

 
日時

毎月第1日曜日10:0016:00

会場
代々木八幡宮(東京都渋谷区代々木511

お問い合わせ
青空個展実行委員会
info@aozorakoten.com
www.aozorakoten.com

 

ニット7,140円、ショートパンツ6,930円(ともにラヴドゥローズ&Co.)、サンダル13,020円(ガイモ)/すべてラヴドゥローズ&Co. 表参道 103・6418・6787 その他すべてスタイリスト私物

Photo 菊地哲(dynamic)Styling 永岡美夏 Hair&Make 岡田知子(A.K.A.

 

>>>ファンも多い、実力派の手づくり市

1 2

ページTOPへ

コメント一覧

  1. takanobook より:

    @toru50 おお、これですかね〜 http://t.co/FBmK1xRi フリマから派生してるんですよね。ビジュアルも重要ですし。さすが東京さはオシャレだわ〜w