• feed

Monthly recommend 『MOVIES』 今月のオススメ映画3本

MOVIES  Monthly recommendations selected by Atsuko kawaguchi

今月の新作映画情報をお届け。選者はこの方!

Recommender:川口敦子/丁寧かつ鋭い視点で作品を見つめる映画評論家。月数十本観た中から厳選された3本をご紹介!

 

ドラゴン・タトゥの女
全国公開中


原作を超える緊張感!
ハジけた音、映像は必見!

『ゾディアック』『ソーシャル・ネットワーク』と、日陰者への愛を描かせたらピカイチの監督D・フィンチャー。その彼がスウェーデン発ベストセラー原作をハリウッド映画化。失踪した少女の謎を追う記者と無敵のハッカー、はみ出し者同士の恋とも見える共闘の物語へと昇華して単なる猟奇殺人スリラーを超える快作を差し出している。

主演女優R・マーラ体当たり度・・・・・・☆★★★★
原作超えてる度 ・・・・・・・・・・・・☆☆★★★
開幕の1曲に目が覚める度 ・・・・・・・・☆★★★★

 

 

Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿バルト9他全国順次公開

©2010 NEUE ROAD MOVIES GMBH,EUROWIDE FILM PRODUCTION

そんじょそこらの3Dとは違います
愛とアートの純度にぞくり

いまひとつ乗れないスペクタクルやチープなアクションで無駄遣いされてきた3D最新技術。陳腐な書き割り的世界にうんざりの観客に朗報だ。今は亡き天才舞踏家ピナ・バウシュ。彼女の演劇的ダンスの磁力を盟友ヴェンダースが三次元の時空に凍結。目に触る身体感覚で圧倒してくれる。モノレールの下での舞踏も必見。

3D新世界の鮮か度・・・・・・・・・★★★★★
満ちてくる幸福度 ・・・・・・・・・☆★★★★
3D
眼鏡を捨てて踊りたい度・・・・・☆★★★★

 

 

生きてるものはいないのか
  ユーロスペースほかにて公開中

©DRAGON MOUNTAIN LLC.

 漫然と日々を送る
あなたに私に突き刺さる

「黒ゴマ豆乳ラテ? おかずじゃん・・・」などなど、まったりと続く会話。退屈な日々の一景と見えるが、そこには怪しい都市伝説が渦巻く。登場人物たちの耳に入る大惨事のニュースから、唐突に他人事でなくなった死。監督石井岳龍が、白く光に満ちた日常に放つ〝脱力系〞不条理戯曲。銀幕を黒い笑いが塗りつぶす。筋金入りパンクの切れ味が炸裂だ。

伸び盛り染谷将太の輝き度・・・・・・・・・・☆★★★★
脇でも光る村上淳も注目度・・・・・・・・・・☆★★★★
胸騒ぎざわざわ度 ・・・・・・・・・・・・・☆☆★★★

 

  ※この記事は2012年2月20日発行のメトロミニッツNo.112に掲載されたものです。

 

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。