• feed

集:WorldShift vol.08 □(四角)いアタマが○(地球)にシフトする映画 9選

“いのち”や“エネルギー” がテーマの
□(四角)いアタマが○(地球)にシフトする映画 9選

今年6月、「東洋のガラパゴス」と呼ばれる小笠原諸島が世界自然遺産に認定されました。
小笠原には、様々な生き物を育み、優れた景観を有する自然がある。そして数々の固有種が守られ、息づいている。
しかし、その一方で福島では福島第一原子力発電所の事故があり、近隣ののどかで小さな町々から人の姿が消えました。
残された土地には、一見、豊かな自然も生き物たちも、残されているというのに…。
そんな2011年のできごとを振り返ってみて、頭に浮かんできたキーワードは「いのち」や「エネルギー」。
放射能が 目に見えない脅威 であるとしたら、目に見えて、地球や私たちの暮らしについて考えるきっかけをくれるもの。つまり、ここでは映画をご紹介したいと思う次第です。「いのち」や「エネルギー」をテーマにした自慢の名画たちを揃えました!

  

   *************** *************** *************** ***************

日本列島 いきものたちの物語
2012年/日本

毎日、私たちの身近で起きている、いのちの物語
日本初のネイチャードキュメンタリー映画、誕生!

日本のドキュメンタリーっていい。聞き覚えのある地名、なじみのいい空気感…。来年2月、本格的に日本のいきものたちと向き合ったこの作品が公開されます。知床半島の山の中には、川でおぼれた子グマを助けるヒグマのお母さんがいます。小笠原の海の中では、オレンジ色のお魚クマノミが、子どもが生まれるその時まで卵を守り抜きます。他にもウリ坊の兄弟の話、アザラシの出産の瞬間など、様々ないきものたちの物語が次々展開され、観やすく非常に面白い。ドキュメンタリー制作のプロ「NHKエンタープライズ」や日本トップレベルのカメラマンたちなどの豪華なスタッフ陣にも納得です。

 2012年2月4日(土)より 全国東宝系にて公開中! 監督は、井出恵三。ナビゲーターとして、相葉雅紀、長澤まさみ、ゴリ(ガレッジセール)、黒木瞳が参加。 www.nihon-rettou.jp

  

   *************** *************** *************** ***************

 

アース
2007年/イギリス

「否が応でも、地球のことを考えてしまう映画」
の決定版! 美しくて、感動的な地球への旅

©BBC Worldwide 2007

『アース』で映し出されるのは、肉眼以上にリアルな生物たちの営み、世にも美しい地球の姿。制作にかかった年数は5年、撮影日数約4,500日、撮影は全世界200カ所以上に及んだといいます。最新技術を駆使した壮大な映像と一緒に、北極から始まり赤道直下、空、海…地球中の旅をする。そんな旅の感動をしている心に、温暖化などの地球の問題を投げかけてきます。

  

 

DVD発売中(スタンダード・エディション3,360円)
監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 
発売元:ギャガ

 

    *************** *************** *************** ***************

ライフ ―いのちをつなぐ物語―
2011年/イギリス

動物たちに共感し、ともにいのちの絆を実感できる
目線が「人間」から「動物」へシフトする作品

©BBC EARTH PRODUCTIONS(LIFE)LIMITED MMXI.ALL RIGHTS RESEVED

上の『アース』に引き続き、イギリスBBCの最新ドキュメンタリー映画です。超ハイスピードカメラで撮影された、世界初の映像の数々は臨場感がものスゴい。チーター、クジラをはじめ、カイツブリ、チリクワガタなどの珍しい生物も登場しますが、不思議と彼らの気持ちが伝わってくるのがこの作品の秀逸さ。動物たちと一体化して いのちの絆 を感じることができる作品です。

  

 

 

DVD発売中(DVD 2,980円、ブルーレイ3,990円)
監督:マイケル・ガントン、マーサ・ホームズ 
http://onelifemovie.jp/index.html


 >>これからのエネルギーについて考えがシフトする映画

1 2 3

ページTOPへ

コメント一覧

  1. daaoput より:

    特集:WorldShift vol.08 □(四角)いアタマが○(地球)にシフトする映画 9選 http://t.co/rRx0Ke6o #metromin