• feed

Monthly recommend 『MUSIC』 今月のオススメミュージック3枚

MUSIC  Monthly recommendations selected by Fumiaki Kurebayashi

今月の新作音楽情報をお届け。選者はこの方です。

Recommender:榑林史章/JAZZからアイドルまで幅広く深い知識を持つ音楽ライター。メジャーもマニアックも織り交ぜた尖ったセレクトに注目!!

 

 

 透明なのか黒なのか
赤い公園

2月15日発売  1,500円  TOCT-28036

 

やつらタダモノでない!
謎多きガールズバンド

妙なバンド名に興味を惹かれて、中をのぞいたら少女の顔した怪物がいた的な。独特の寂しげなメロディ、ルーツ不明のビート、いきなりノイズ、キラキラしたり叫んだり。このバンド、何か変でオモシロイからもっと聴きたい! 高校の軽音部から始まった女子4人だからって、放課後なんとかみたいなのを想像したら痛い目を見る。

オフィシャルサイト

 

 

音楽業界注目度・・・・・・・・★★★★★
オルタナロック度・・・・・・・☆★★★★
け○おん!度・・・・・・・・・☆☆☆☆★

 
 
 

 Speak Own Words 
平戸祐介

発売中 2,800円 TOCT-28029

 

これぞ今どきJAZZ
美ピアノが涙モノな1枚

quasimodeのピアニスト=平戸の初ソロ作。愛する女に尽くすがごとき、情愛に溢れた色気のある美しいピアノ。トリオ編成から打ち込み、歌モノと、世界に色を与えるような変幻自在のサウンドメイク。かっこよすぎて泣ける。映画『タクシー・ドライバー』のテーマやエイミー・ワインハウスをカバーするセンスにもヤラれた!

 

 
 
 

今どきのJAZZ度・・・・・・・・☆★★★★
クラブサウン度 ・・・・・・・・☆☆★★★
聴いてるとモテそう度 ・・・・・☆★★★★

 

 

 TWISTIN’ THE NIGHT AWAY
トータス松本

2月8日発売 2,000円 WPCL-11032

 

黙って聴け! そして踊れ!
ソウルの名盤まんまカバー

サム・クックの1962年の『ツイストで踊りあかそう』を、そっくりカバーしているのが面白い。理由は「みんなにも聴いてほしいのにCD化されていないから」。そんな熱い想いが、ソウルフルな歌声と、軽快なリズムからほとばしる。思わず身体がうずうずしちゃう。ちなみにトータスさん、3月にサム・クック初CD化されます(笑)。

オフィシャルサイト

 
 
 

ソウルフル度 ・・・・・・・・・★★★★★
老若男女楽しめる度・・・・・・・☆☆★★★
朝まで踊り明かしちゃう度・・・・☆★★★★

 

 

   ※この記事は2012年1月20日発行のメトロミニッツNo.111に掲載されたものです。

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。