• #1「山口祐介」シェフのアイデンティティ

    #1「山口祐介」シェフのアイデンティティ

    供される料理の数々はこの上なく洗練されていながらも、口にすれば母の手料理のような温かさ。山口さんが少年の頃に抱いた中国・江南の地への憧れと愛情は料理人としての道の中で磨き上げられ、その料理はどこか懐かしく、食べる者の心を温かく満たします

  • 2018年9月 New Release

    2018年9月 New Release

    世界を代表する名シェフ、ピエール・ガニエール氏が率いるANAインターコンチネンタルホテル「Pierre Gagnaire」が満を持して登場! さらに銀座の人気店「シェ・トモ」の姉妹店「白金 chez tomo Natural Cuisine」などなど、個性的なお店が今月も揃いました!

  • #1「薮中章禎」シェフのアイデンティティ

    #1「薮中章禎」シェフのアイデンティティ

    「好奇心のすべてを、超え続ける」。味わえば納得。薮中章禎シェフはこのテーマを言葉通り実現し続けています。驚きと楽しみに満ちた卓越したイノベーティブ・フュージョンの“秘密”を探ります。

  • #1「市岡徹也」シェフのアイデンティティ

    #1「市岡徹也」シェフのアイデンティティ

    一歩足を踏み込めば、たちまち日本にいることを忘れて、フランスの田舎町の小さな家を訪れたような温かな空気に包まれるレストラン、「マ プール」。そこには、シェフの市岡さんが愛するフランスの自然豊かな土地、ジュラの美味があります。

  • 日本のチーズ職人「百人百話」Vol.1 北海道 十勝エリア|日本チーズの“こえ”に出合う旅

    日本のチーズ職人「百人百話」Vol.1 北海道 十勝エリア|日本チーズの“こえ”に出合う旅

    今、着実に盛り上がりを見せている日本のナチュラルチーズ。国内の工房の数は10年前の倍近くに増加し、国際コンクールで入賞を果たすチーズが続々と現れています。生乳を発酵・熟成させて作るナチュラルチーズは、自然の力と職人の製造技術のたまもの。そして何より作り手の想いが込められていることが、美味しさの必須条件です。この連載ではチーズが生まれる現場を訪ね、作り手の“こえ”をお届けします。第1回は、北海道から。

  • 8月20日発行 メトロミニッツ[No.190]9月号

    8月20日発行 メトロミニッツ[No.190]9月号

    No.190 8月20日発行 9月号 目次/コンテンツ FEATURE わざわざ旅する価値がある 遠征レストラン2018 SPECIAL ISSUE “タップ・マルシェ”で広がる クラフトビールが飲める店 in TOKYO TOPICS スッキリ暑さも吹き飛ばす 宮崎の芋焼酎「木挽BLUE」が “ほぼ新宿”で、今ブームら

  • メトロミニッツ8月発行号プレゼント応募はこちら|Metro min. No.190

    メトロミニッツ8月発行号プレゼント応募はこちら|Metro min. No.190

    アンケートで今月号の感想をお答えいただいた方に、抽選で以下の賞品をプレゼント! 1)「浅沼煎餅 4袋セット」3名様 2)「琥珀エビス 6缶セット」5名様 3)『トレイン・ミッション』DVD 2名様 4)ステンレス製タンブラー「DAY OFF TUMBLER」6名様 5)「皇帝ペンギン親子フィギュアとポストカードセット」3名様 6)展覧会「ジョルジュ・ルオー聖なる芸術とモデルニテ」招

  • 2018年8月 New Release

    2018年8月 New Release

    浅草で異彩を放つモダンフレンチ「Ludique(ルディック)」や、GINZA SIXのエレガントな中国料理「JASMINE 和心漢菜」、池尻大橋でカジュアルな雰囲気ながらアイデアあふれる品々を生み出す「喜臨軒(きりんけん)」などなど、今月も個性的な名店が続々と。

  • 7月20日発行 メトロミニッツ[No.189]8月号

    7月20日発行 メトロミニッツ[No.189]8月号

    No.189 7月20日発行 8月号 目次/コンテンツ FEATURE UNI-QUEST TOKYO 池袋   TOPICS 宣言します。 新潟県=枝豆県です! この夏は、“食の東武”で 極熱&激冷グルメを召し上がれ 池袋の夏の夜 サンシャインシティが 楽しい3つの理由 池袋PARCOで 夏じたく 池袋“地下&rd

123456
  • RESERVATION レストラン予約
  • RESTAURANT 名店案内
  • TOPICS 最新記事

GENRE SEARCH ジャンルで探す

AREA SEARCH エリアで探す

SCENE SEARCH 条件で探す

  • NEW
    #1「山口祐介」シェフのアイデンティティ

    #1「山口祐介」シェフのアイデンティティ

    供される料理の数々はこの上なく洗練されていながらも、口にすれば母の手料理のような温かさ。山口さんが少年の頃に抱いた中国・江南の地への憧れと愛情は料理人としての道の中で磨き上げられ、その料理はどこか懐かしく、食べる者の心を温かく満たします

  • NEW
    2018年9月 New Release

    2018年9月 New Release

    世界を代表する名シェフ、ピエール・ガニエール氏が率いるANAインターコンチネンタルホテル「Pierre Gagnaire」が満を持して登場! さらに銀座の人気店「シェ・トモ」の姉妹店「白金 chez tomo Natural Cuisine」などなど、個性的なお店が今月も揃いました!

  • NEW
    #1「薮中章禎」シェフのアイデンティティ

    #1「薮中章禎」シェフのアイデンティティ

    「好奇心のすべてを、超え続ける」。味わえば納得。薮中章禎シェフはこのテーマを言葉通り実現し続けています。驚きと楽しみに満ちた卓越したイノベーティブ・フュージョンの“秘密”を探ります。

  • NEW
    #1「市岡徹也」シェフのアイデンティティ

    #1「市岡徹也」シェフのアイデンティティ

    一歩足を踏み込めば、たちまち日本にいることを忘れて、フランスの田舎町の小さな家を訪れたような温かな空気に包まれるレストラン、「マ プール」。そこには、シェフの市岡さんが愛するフランスの自然豊かな土地、ジュラの美味があります。

  • NEW
    日本のチーズ職人「百人百話」Vol.1 北海道 十勝エリア|日本チーズの“こえ”に出合う旅

    日本のチーズ職人「百人百話」Vol.1 北海道 十勝エリア|日本チーズの“こえ”に出合う旅

    今、着実に盛り上がりを見せている日本のナチュラルチーズ。国内の工房の数は10年前の倍近くに増加し、国際コンクールで入賞を果たすチーズが続々と現れています。生乳を発酵・熟成させて作るナチュラルチーズは、自然の力と職人の製造技術のたまもの。そして何より作り手の想いが込められていることが、美味しさの必須条件です。この連載ではチーズが生まれる現場を訪ね、作り手の“こえ”をお届けします。第1回は、北海道から。

  • NEW
    8月20日発行 メトロミニッツ[No.190]9月号

    8月20日発行 メトロミニッツ[No.190]9月号

    No.190 8月20日発行 9月号
    目次/コンテンツ
    FEATURE

    わざわざ旅する価値がある
    遠征レストラン2018

    SPECIAL ISSUE
    “タップ・マルシェ”で広がる
    クラフトビールが飲める店 in TOKYO
    TOPICS
    スッキリ暑さも吹き飛ばす
    宮崎の芋焼酎「木挽BLUE」が
    “ほぼ新宿”で、今ブームら

  • NEW
    メトロミニッツ8月発行号プレゼント応募はこちら|Metro min. No.190

    メトロミニッツ8月発行号プレゼント応募はこちら|Metro min. No.190

    アンケートで今月号の感想をお答えいただいた方に、抽選で以下の賞品をプレゼント!

    1)「浅沼煎餅 4袋セット」3名様
    2)「琥珀エビス 6缶セット」5名様
    3)『トレイン・ミッション』DVD 2名様
    4)ステンレス製タンブラー「DAY OFF TUMBLER」6名様
    5)「皇帝ペンギン親子フィギュアとポストカードセット」3名様
    6)展覧会「ジョルジュ・ルオー聖なる芸術とモデルニテ」招

  • 2018年8月 New Release

    2018年8月 New Release

    浅草で異彩を放つモダンフレンチ「Ludique(ルディック)」や、GINZA SIXのエレガントな中国料理「JASMINE 和心漢菜」、池尻大橋でカジュアルな雰囲気ながらアイデアあふれる品々を生み出す「喜臨軒(きりんけん)」などなど、今月も個性的な名店が続々と。

  • 7月20日発行 メトロミニッツ[No.189]8月号

    7月20日発行 メトロミニッツ[No.189]8月号

    No.189 7月20日発行 8月号
    目次/コンテンツ
    FEATURE

    UNI-QUEST TOKYO
    池袋
     
    TOPICS
    宣言します。
    新潟県=枝豆県です!
    この夏は、“食の東武”で
    極熱&激冷グルメを召し上がれ
    池袋の夏の夜
    サンシャインシティが
    楽しい3つの理由
    池袋PARCOで
    夏じたく
    池袋“地下&rd

123456

Social Media

記事の更新情報を、SNSでお届け中!

  • Mm Twitter
  • Mm Facebook

Metro min. Feature

pagetop